取材・掲載について

2012/12/20 フジテレビ とくダネで取材放映

番組ホームページより以下引用

 

真相チェイス!直撃御免

【子供の発達障害】

今月5日、文科省から『通常学級に通う子供の約6.5%に人とのコミュニケーションがうまくとれないなどの“発達障害”の可能性があり、その4割が支援を受けていない』という調査結果が報告された。

発達障害とは集団生活の中でどこか普通とは違う行動を取ってしまったり、相手の気持ちを察したり社会のルールに従うのが苦手なこと。これをまだ多くの人が理解していないのが現状であり、特に症状については100人100様と言われ、病気や障害というより個性に近く、ひとくくりに考えるのも難しいという専門家もいる。

彼らの「気になる行動」が本人や周りの人にとって支障がなければ取り立てて問題はない。しかし、本人が悩んだり、周りの人たちが困ってしまう時、なんらかの支援が必要になる。

今回、私たちは3組の発達障害を持つ子供とその家族に密着。彼ら自身しか感じることの出来ない感情、家族の苦悩と暖かい笑顔、そして彼らをサポートする人たちの体勢などを通して発達障害の実情を探る。

発達障害とは?
そして社会の一員として私たちは何をしていけば良いのだろうか?

2011年度版読者が選ぶ売れ筋大賞に掲載
2011年度版読者が選ぶ売れ筋大賞に掲載
平成23年5月1日発行『国際グラフ』に掲載
平成23年5月1日発行『国際グラフ』に掲載
2011/11月発行Rec-site掲載
2011/11月発行Rec-site掲載

INFOMATION

発達支援教室ホーミーズ

東京都中野区野方5-31-13
03-5356-7502

問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です